スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使メタ part2

検索ワードで「天使メタ」の数が異常に多いので第2弾を書きたいと思います。

part1はこちら→天使メタ part1

今回は前回と違って「光属性メタ」などの特定の物ではなくトーナメントシーンで活躍しているカードで刺さるであろうカードを紹介させていただきます。

まずは最新の入賞レシピから
【代行天使】第2回愛知CS チーム戦 1位-B 7勝0敗1分
使用者:エンドリ
モンスター(22枚)
大天使クリスティア×2枚
創造の代行者 ヴィーナス×3枚
神秘の代行者 アース×3枚
神聖なる球体(ホーリーシャイン・ボール)×3枚
朱光の宣告者(バーミリオン・デクレアラー)×3枚
マスター・ヒュペリオン×3枚
ヘカテリス×2枚
オネスト×2枚
A・ジェネクス・バードマン

魔法(13枚)
天空の宝札×2枚
大寒波
神の居城-ヴァルハラ×2枚
死者蘇生
月の書×2枚
強欲で謙虚な壺×2枚
ブラック・ホール
サイクロン×2枚

罠(5枚)
神の宣告
神の警告×2枚
次元幽閉×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
TG ハイパー・ライブラリアン
アームズ・エイド
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
ミスト・ウォーム
ライトニング・ウォリアー
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

愛知チャンピオンシップブログより転載

前回との違う部分は《神の居城-ヴァルハラ》の採用ですね。
この部分は環境の速度に合わせてデッキの速度を上げるという意味合いが強いでしょう。
先攻でのクリスティアの登場は【デブリダンディ】や【六武衆】では突破できずそのまま負けてしまう可能性もあるほどです。

では具体的なメタカードのご紹介。

まずはこのカード
連鎖
連鎖除外
攻撃力1000以下のモンスターが
召喚・反転召喚・特殊召喚した時に発動する事ができる。
そのモンスターをゲームから除外し、
さらに相手の手札とデッキから除外したカードと同名カードを
全てゲームから除外する。
その後デッキをシャッフルする。

今期を代表するメタカードの1枚
《神秘の代行者 アース》や《神聖なる球体》などをデッキ、手札含め全て除外してしまいます!!
この「除外」という行為は凄く強力で天使の大事な返し手となる《マスター・ヒュペリオン》や《大天使クリスティア》などの召喚を非常に難しくすることができます!
そしてこのカードは【代行天使】以外にも【デブリダンディ】や【六武衆】のメタとしても力を発揮してくれます。
しかし最近では相手もこのカードの存在が分かっているためそれを考えたプレイングを行ってきます。
それを考えたうえでこちらも採用するか否かを考えなければいけませんね。


つづいてはこれ
幽閉
次元幽閉
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体をゲームから除外する。

皆さんもよく知っているカードだと思います。
これも《連鎖除外》と同じく「除外」という行為が可能なカードです。
特殊召喚を多く行うデッキでは《大天使クリスティア》をどう除去するかが大きな課題となってきます。
されに除去といっても破壊し墓地へ送ってしまう場合は《大天使クリスティア》の効果によってデッキトップに戻ってしまし、今回の《神の居城-ヴァルハラ》を採用してるデッキタイプでは次のターンにすぐ特殊召喚されてしまします。
こういう状況に陥らないために一番簡単なのが「除外」という行為です。
しかしこのカードにも欠点があり、どうしても攻撃反応のカードであることから《マスター・ヒュペリオン》に破壊されてしまう可能性があります。
しかし自分はこの可能性を考えても対天使では採用の価値があるカードだと思っています。

このカードは他にも【旋風BF】のメタとしても力を発揮します。返し手である《BF-極北のブリザード》の効果を使いにくくすることが可能です。


最後はこのカード
奈落
奈落の落とし穴
相手が攻撃力1500以上のモンスターを
召喚・反転召喚・特殊召喚した時に発動する事ができる。
その攻撃力1500以上のモンスターを破壊しゲームから除外する。
これも凄く有名なカードですね。
このカードも《連鎖除外》や《次元幽閉》などと同じで「除外」が可能なカードです。
さらにこのカードは召喚反応型のカードなので《マスター・ヒュペリオン》に大しても大きな力を発揮してくれるでしょう。
さらには天使の強力な動きである《神秘の代行者 アース》を召喚→《創造の代行者 ヴィーナス》をサーチ→何らかの方法で《神秘の代行者 アース》を守る→《創造の代行者 ヴィーナス》を召喚→《神聖なる球体》を展開しシンクロという流れを止めることが可能です。これも《次元幽閉》にはできない事ですね。



というわけで今回は「除外」をテーマに対天使メタカードの紹介をさせていただきました。

もちろん天使に対するメタカードはもっと色々な物がありますが、今回あげたものが現在トーナメントシーンで広く使われているカードでしょう。
このカード達の共通点として「複数のデッキに力を発揮する」というのがあります。
やはり勝ち抜く為には比較的広く、色々なデッキに力を発揮できるカードをサイドボードに入れることが望ましいでしょう。特定のデッキに対してしか力を発揮できないカードはそのデッキとあたらなかった場合にまったく意味がないため色々なデッキに対して投入できるカードを採用することでメタを散らせることができるわけです。

以上、長々と書かせていただきましたが、やはり皆さんが自分自身で試してみて「これだ!」と思ったカードを採用するのが一番だと思います。
ぜひ頑張ってみてください。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もこたん

Author:もこたん
◆HN:もこたん

◆住所:大阪府

◆Twitter:mokotan_sphere

◆mixi:もこたん

◆実績
全然ないです。
頑張ります。

相互リンクやブロとも歓迎です。
ただあまりにも更新しないブログや内容がアレなやつは定期的に消していきます。

アクセスカウンター
いま見ている人数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。